FC2ブログ

店長のお気楽BIKEブログ(不定期)

ツーリングとか、お店のこととか、ね。

ヤマハのニューモデル!

昨日は”YAMAHA”のニューモデルの試乗、説明会に行ってきました。

すでに新発売の決まっている新型マジェスティと、
大阪、東京のモーターサイクルショーでも参考出品されていた、
WR250RとWR250Xです。


マジェスティ? マジェスティ?
 マジェスティ?


まず目に飛び込んでくる、精悍なフロントマスク
切れ長なヘッドライトにロービームのプロジェクターランプで、精悍さが増している。
フロントカウルからトランク、フロアパネル、シート、テールへと、
流れる様に同色にペイントされた車体が美しく高級感がある。


センターパネル!


跨った時に目に入る両サイドの車体同色に塗装されたトランクと、
センターのコンソールパネルからメーターにかけての艶やかな黒の対比も美しい。

広いラゲッジスペース!


シートボックス内も広い!フルフェイス2個を入れてもまだスペースがある。
1m近い長尺物も入る様子。
何より、前後にオープンすることで、入れやすく、見渡しやすい。

ワンアクションのスマートキー等も使い勝手が良いが、
その辺りはメーカーのHPにお任せするとして、
やはり気になるのは3つの走行モードが選べる”YCC-AT”と、
マニュアル車の様なオートシフトアップを実現した”I-Sシステム”だ。

クローズドなコースだったが、実際に試乗してみるとその良さがすぐに体感できる。
通常のドライブモードでも、旧マジェスティの血を引く加速の良さだが、ASSIST ?モードではさらに回転数が高めのスポーティな印象、さらにASSIST ?モードではアクセルに反応して気持ち良い加速を得られる。
今までのビッグスクータから一歩抜きん出た加速感だ。

車体の安定感、軽快感が抜群で、安心してバンクさせられる。
切り返しでリアが遅れる感じが少なくて、案外狙ったレーンをトレースできる。(流石にスクーターなので、あまりバンクするとメインスタンドを擦るが)
コンパクトにまとまって、乗ると大きさを感じさせない。


洗練されたスタイルと、軽快な乗り心地。
ヤマハの本気が伝わってくる、一台。
大人が”惚れる”ビッグスクーターに仕上がっていると感じた。


WR250Rと、WR250Xは、写真掲載は不可だったので、
その見た目からの印象を、また次回に。








スポンサーサイト



  1. 2007/04/05(木) 19:45:10|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春・林道ツーリング | ホーム | TEAM TAKASE オフロードスクール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bikecolors.blog63.fc2.com/tb.php/35-b82ffbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

payapon

Author:payapon
岡山産の♂
BIKE COLORS ハシモトの店長です。

最近の店長

最近のコメント

カテゴリー別ブログ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別ブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS